おむえす

脳に栄養を

伝えたいことは正確に

職業人としての生活を続けていると当たり前になってくることがある。 例えば専門用語の使用などは好例である。 看護師であれば「頻回」という言葉をよく使用する。 読んで字のごとく、頻繁な回数のことを頻回というのだが、正しい言葉なのかは疑問である。 …

トライアルクイックに夜間訪問

完全無人店舗をどうしても見たかったので、トライアルクイックの夜間時間帯に訪問した。 前回はオープン当日ということもあり、取材陣が多くゆっくりと買い物はできなかった。 数日たったので大丈夫だろうと思い、23時頃到着した。 初日に比べると、圧倒的…

完全無人店舗のQuickに行ってみたこと

親戚に子供が生まれたので、お祝いの帰りに新規オープンしたトライアルカンパニーの「Quick」に行ってみた。 トライアルカンパニーは福岡に本社を持つ、ディスカウントスーパーである。 流通向けのIT技術をベースとし発展した企業であり、大型郊外ショッピン…

ミルタザピンにおけるSNRI/SSRIの上乗せ効果は実証されなかったこと

ミルザタピンは2009年に日本で認可された四環系抗うつ薬である。 短時間で効果が表れることと、持続性があることが特徴である。 ミルタザピン - Wikipedia 「レメロン」や「リフレックス」という商品名で製造・販売されている。 難治性うつ病に効果が期待で…

神経発達障害群の成長に見る社会生活の障害

神経発達障害群の中で、旧来アスペルガー障害と呼ばれていた疾患がある。 アスペルガー障害はドラマや映画での啓もう及び、KYブームの中で広く知れ渡っているだろう。 社会性の障害としてとらえると理解しやすい。 アスペルガーの心性としては、強いこだわ…

いつも心にパラソルを

パラソルと言いつつもアンブレラの話。 冬の雨は鬱屈としている。 雪になりそうな予感もする冷えた雨。 どんよりと重く、薄暗い。 そんな中、小さな折りたたみ傘を開いて最寄駅から職場へ向かう。 目の前には同じように冷たい雨に身を小さくして歩く勤め人達…

復職プログラムの実際

リワーク支援を実施している。 地域の精神科であるため、旧来より復職へ向けての援助は多い。 集団療法を活用しながら、クライエントに合わせた計画を組んでいく。 内容は軽作業を中心とし、認知機能への働きかけを目的とした活動内容となる。 リラクゼーシ…

眠れないという症状

高齢のクライエントが眠れないという訴えをされる。 布団に入ってから6時間ほど眠れずに布団で悶えているらしい。 その方は軽度の認知症があり、パーキソニズムでお口をいつももごもごされていらっしゃる。 パーキンソン病ではないので、精神病薬の副作用な…

小さい子供に対しての家庭で行うSST

保育園や幼稚園の子共が園児同士のトラブルを起こして、園からの注意を受けることがある。 母親は心底悩み、時に涙を流す。 さて、このような時に子供に対して、どのようなしつけや反省を促したらいいのだろうか。 認知行動療法の一つにSSTが存在する。 …

精神医療における公認心理師の展望と現状

精神医療の世界において公認心理士はどのような役割を担っていくのか。 現在の社会保障費を考えると、医療費の圧縮は止む無しである。 もちろん聖域とされていた精神医療にメスが入ることにもなっている。 医療は在宅へとのシフトが余儀なくされている昨今、…

自閉症スペクトラムの学生に対する援助で気を付けたいこと

自閉症スペクトラム障害の学生の相談は、どのような傾向があるだろうか。 Photo by Nik Shuliahin on Unsplash カウンセリングでは高校生が学校生活や学業の問題で相談に来る。 友人関係がうまく築けないことでの相談はアスペルガー症候群の女性が多い。 素…

統合失調症のサポートに家族が重要だった事例

陽性症状の強かったクライエントが、昨日挨拶に来られた。 「お世話になってました。もう今日で終わりになりました」 どうやら診療が終結したようだ。 クライエントはC子(40代)である。 20代で発症し、注察妄想や幻聴・幻視に悩まされ入院となる。 統…

マクドナルドの注文システムについていけないおじさん

先日、友人とその子供と一緒にマクドナルドに赴いた。 Photo by Joshua Austin on Unsplash 友人の子供さんがマクドナルドを希望したため、マクドナルドに決定したのである。 コスパ大好きな庶民の私にとって、マクドナルドは高級ハンバーガーチェーンとして…

就労継続支援A型が存続するには

クライエントからA型事業所利用の相談を受けた。 就労継続支援A型事業所は障害者総合支援法に規定された障害福祉サービスである。 就労経験があるが、現在は働いていない障害者や就労移行支援サービスを受けたものの就労に結びつかなかった方が対象になる…

苦しみに触れていなかった

以前、解離症状が手指に出ており、物がうまく扱えないクライエント(A美)がいた。 A美は統合失調症の40代であり、入院歴がある。 破瓜型であり陽性症状が強かったが、初期対応が良かったことと家庭のサポートが篤かったこともあり、外来治療にすぐに遷…

採用活動中

最近、看護師の面接に入っている。 募集条件はそれほどよくないように思うが、地方都市の相場に一応合わせた。 今まで、人材派遣や専門求人会社に頼って採用活動をしてる人事であったのだが、私の提言によりハローワークを利用するようになってきた。 人材派…

子供が年下のクラスに行かされたという話

保育園に通う子供が、ずいぶん下の年齢のクラスに入れられたらしい。 どういうことかというと、言うことを聞かなかったので、未就学児のクラスに行かされたとのこと。 確かに落ち着きがないのと、熱中すると周囲の声は届かないタイプの子供ではある。 家庭で…

やらない努力

カウンセリングや集団療法の場において、クライエントに提案をすることがある。 特に集団療法では、作業などクライエントの状態と目標に応じて設定しているため、治療としてしっかりと行ってもらう必要がある。 もちろん、本人には同意済みで進んでいるはず…

今冬狙いのダウンはこれ

日に日に冷え込みが厳しくなってきている。 あと二週間もすれば12月だ。 冬本番へ向けてダウンを手に入れたい方も多いのではないだろうか。 今年はカナダグースのダウンが品薄である。 ダウンと言えば一世を風靡したモンクレールも捨てがたい。 どちらも着…

コスパなんて言っている間は庶民

激安店に行くと、場にそぐわぬような立派な車から、見るからに裕福な人物が出てくるのを目撃することが多々ある。 もっとも、私の暮らすような田舎では立派な車にそぐわないヤンチャな方がおりてくることもある。 それはさておき、こういう時不思議な気持ち…

いたしませんと言えるほどの力を持っているのか

仕事をしなくなった同僚がいる話をしたかと思う。 psycoro.hateblo.jp 職場の状況の変化により、他部門への手伝いを依頼したのだが、即答であった。 いたしません。 医療業界は苦境に立たされている。 特に私の勤務するような単科の所は、診療報酬に影響され…

コストコのトルティーヤチップスが危険すぎる

コストコの定番商品が数ある中で、時折リピートしてしまう商品がある。 コストコは圧倒的なボリュームであるため、購入には勇気がいるのだが、たまに無性に欲してしまうのだ。 それがこちら。 KIRKLAND カークランド オーガニック トルティーヤ チップス 1.1…

算数ができなくなっていた話

認知症で苦しんでいるクライエントとの一幕。 最近のご様子をお聞きすると、算数の問題をしているらしい。 持参しているとのことで見せていただいた。 小学校6年生の算数。 小学6年 計算 特訓ドリル: 反復練習で確かな力をつける 作者: 総合学習指導研究会 …

心理士の緊急支援で求められるもの

公認心理士試験では、緊急支援や災害支援などが多く問題に出された。 求められる役割である、国民の心の健康の保持増進とは、このような支援が大きな柱となるように考えられる。 古来より日本は災害の多い地形である。 地理学的にも災害を引き起こしやすい。…

日田の食堂 味の柳原でもち豚かつ丼を食す

北部九州の中心に位置する大分県日田市。 筑後川を抱き、自然豊かな街は江戸時代に幕府直轄の天領地であったことから、今も天領日田として知られており、街並みは当時の景観を残している。 近くには温泉地も多く、豆田地区は小京都と呼ばれる古都の景観が整…

WAIS-Ⅲで群指数間の差が大きいがIQに優位差が無い場合

成人式ウェクスラーはWAIS-Ⅲが標準である。 直近で実施した検査から解釈の一助をお送りする。 まずは結果から(一部改変)。 FIQ=79 VIQ=85 PIQ=76 発達上の問題はなく、内容分析においても自閉症スペクトラム障害は否定される。 群指数は…

パン耳フレンチトースト

サンドウィッチを作った時に、パンの耳が大量に出た。 処分するのも忍びないので、フレンチトーストにしたら好評であったのでシェアしたい。 準備するもの ・パンの耳 1/4斤 ・たまご 2個 ・牛乳 300cc ・砂糖 50g ・塩 ひとつまみ ・バニラエッセンス …

WAIS-Ⅳの検査結果

WAIS-Ⅳの日本語版を最速で被験してきたのだが、結果について報告し忘れていた。 psycoro.hateblo.jp 細かい内容は問題があるので、検査結果のみの公開になることをご了承いただきたい。

こんな夜には

夜の戸張が降り、街が静かになると、空気が湿ってくる夜がある。 実家に帰省し、少し夜の街を歩くとノスタルジックになる。 夜の匂いに色々な事が思い出される。 夜型の人間であったころ、喧騒から遠く離れた田舎の街で色々な人と出会い、色々な人と過ごした…

お祭り気質の国民によるハロウィン

作成していた記事の管理が悪く、二日続けて消えてしまったので、今週のお題「ハロウィン」に乗っかってみる。 私はこのような商戦に乗れない残念な人間であるのだが、今年度のハロウィンへの世論の抵抗感には驚く。 もちろん、私自身ハロウィンに抵抗感があ…