おむえす

脳に栄養を

愛すべき時間を持つ

日常のストレスはどう解消するのか。 我々現代人は、生きているだけでストレスフルな状況にさらされる。 このようなストレスは免疫力の低下のみならず、メンタルヘルスへの悪影響が強いことは周知の通りである。 ストレスへの対処は大きく三つに分けられる。…

カウンセリング時間に遅れて入室したC君

先日、予約時間と介入について述べた。 psycoro.hateblo.jp 実際にどのような介入方法があったか、直近の架空事例をもとに考えてみよう。 架空症例:選べないC君 20代後半 生育歴: 4兄弟の第三子次男として誕生。生家は医業を営んでおり、幼少時に発達的…

予約時間を守れないクライエント

予約時間になってもクライエントが来所しない。 カウンセリング場面ではよく遭遇する。 Photo by Elias Schupmann on Unsplash カウンセリングの展開期であり、中断の危機でもある。 遅刻の場合もあるし、無断キャンセルの場合もある。 大切なのは、このこと…

禁煙補助薬の力

先日の続き。 禁煙補助薬を使って禁煙することが本当にできるのかという謎があった。 なぜならニコレットやニコチネルにはニコチンが含まれているからだ。 たばこの依存症はニコチン依存であることが知られている。 ニコチンを絶たねばならないのに、ニコチ…

依存症としての喫煙

二週続けて週末の台風であった。 予定していたイベントが軒並みキャンセルとなり、連休の頭は予定外の行動をすることとなった。 フォーマルな予定が消えたので、インフォーマルなサービスが発生した。 10月になって最初の連休である。 10月になって変わ…

「じゃあ○○しない」は自身の無能力を認めているだけなのだ

職場の雰囲気が悪い。 Photo by Rafki Altoberi on Unsplash というのも、私は部門の管理者であり、同僚は一名。 その同僚はパートで年上である。 これがもう仕事しない。 対人援助職であるので、クライエントに対して何を提供するかが重要なのだが、そのよ…

寝坊した朝にはセブンイレブンのバーガーで活力を

寝坊してしまった。 冷え込みと朝の暗さで起きにくくなってきた。 寝坊のため、朝食をとる時間がなかった。 食べないでもいいのだが、何となく口に入れておきたい。 食欲がない日であれば、スムージーなんぞおしゃれに飲むのだが、今日は少々お腹が空いてい…

一万時間の法則

「一万時間の法則」という言葉を耳にしたことはあるだろうか。 超一流になるには一万時間の練習が必要というものだ。 アンダース・エリクソン教授の著書「PEAK」にて話題となった。 超一流になるのは才能か努力か? 作者: アンダースエリクソン,ロバート…

心理的援助場面におけるブレインストーミング

A子の症例はご覧いただけただろうか。 psycoro.hateblo.jp 今回検討する架空事例はこちら X年某日、筆者にデイケア導入以来が届く。A子と対峙するのは三度目であり、前回デイケアは固辞していたため憂慮したのであるが、復職に必要との主治医の判断を本人が…

アイデアをたくさん出すためのコツ

ブレインストーミングは沢山のアイデアを出すことが求められる。 Some rights reserved by kohlmann.s 集団で行うブレインストーミングでアイデアを出すには、他者の意見を受け入れつつ、新たに付け加えていくことが有効だ。 就職面接のグループワークなどで…

セブンイレブンのカフェラテビターショットのリニューアルは

先日新パッケージとなったセブンイレブンのカフェラテをレビューした。 psycoro.hateblo.jp 同日、同僚は新パッケージのクリームラテを飲んでいた。 新しいものに目がない単純な職員どもである。 というわけで、今回はビターショットを飲んでみた。 今までの…

対人援助は可能性の探求である

今までWAISを施行していて、印象の残るクライエントは数多く存在する。 その中でもこちらの感情を揺さぶったのは、A子であった。 『終わったら教えてください』と積み木の教示で行うのだが、完成すると外国人よろしく両手を黙って斜め前に差し出す。 終了の…

セブンイレブンのカフェラテがリニューアル

疲れの抜けない朝、コンビニに立ち寄りコーヒーを買うことは多いのではないだろうか。 セブンカフェのコーヒーはお手頃でおいしい。 しかし、カフェオレになると少々値が張る印象である。 なので、私はチルドパックのカフェラテを求めることが多い。 このカ…

逃れようのない苦しみに

連休中に懐かしい友人と会った。 とは言っても、二年ぶりである。 同じ精神保健福祉士を学んだ同窓であり、日陰者の仲間であった。 緩い結びつきで、離れていても友人が続く関係性だ。 二年前に会った時は彼が転職してすぐの頃であり、旧体質の精神科病院に…

カリカリ焼肉豆腐

元同僚の影響で、食品成分表を見つめてから買い物をしてしまう癖がついてしまった。 ダイエットが常に必要な私としては「果糖ブトウ糖液糖」は避けたいところなのだ。 果糖ブドウ糖液糖はすごい。 もう、果てしなく甘い。 常温でもすごく甘いので、清涼飲料…

ブロンを飲んでスッキリ

朝晩の冷え込みによる温度差が生じると、高い割合で喉を痛める。 予防に留意してはいるものの、どうしても温度変化に体がついていかないのだろう。 週明けからクズクズと体調を崩し、喉と鼻が痛い。 喉に関しては、痛いというよりもムズ痒いのだ。 週後半に…

サイコパスが経営者に向く理由

クライエントが「悪の教典」を読んでいた。 私の悪の教典の印象はこうである。 「エログロでしたよね」 読了したのは数年前だったので、大まかな内容しか覚えていないのだが、イメージは強烈に残っている。 ちなみに映画は観ていない。 すると、クライエント…

WAIS-Ⅳ インプレッション

先日WAIS-Ⅳを入手したとの連絡を受けたので、被験しに行ってきた。 今回のWAISは、10の下位検査でIQの算出ができる。 その後に実施する5の下位検査は補助的な扱いなのだろうか。 解説や教示本を読ませてもらっていないので、細かいことはまだわ…

公認心理士試験を終えて

2018/9/9に第一回公認心理士試験が執り行われた。 更新が止まっていたのはこの学習やらに追われていたのが原因のひとつであったのだが、結果は燦々たるものであった。 まず、学習方法が間違っていたと言わざるを得ない。 第一回目の国家試験ということで、基…

片付けの3ステップ

片付けられないと困っている人と、片付かなくても困っていない人が居る。 もう少し深く掘り下げると、片づけられなくて生活に支障が出る人々と、周囲から片付けなさいとは言われるが本人は特に困っていない人々だ。 後者は、ある研究によると非常に高い能力…

公認心理士学習 1-5

先輩から論文を書くように叱咤激励を頂いた。 書こうとは思っているのだけれども、忙殺されている。 という、都合の良い言い訳で逃げているのだろうと思った早朝であった。 1-5 秘密保持について。 個人情報保護法の観点からも、職業倫理的にも、秘密保持は…

公認心理士学習 1-4

今回は学習部分が長くなったために、1-4のみ投稿する。 遅々として進んでいないのはご容赦いただきたい。 1-4-1 公認心理士は十分な教育訓練によって得たスキルを持って、専門的能力の範囲内において援助を行う。 範囲外の事柄についてはリファーしなければ…

マイルドなADHD

このような雑記ブログであるにもかかわらず、初めてコメントを頂いた。 ありがとうございます。 誠意更新していきたいと思う所存です。 さて、更新の遅れの言い訳をすると、心理検査の所見が多かったのである。 普段はWAIS-Ⅲのオーダーが多いのだが、WISCの…

公認心理士学習 1-3

集団療法の対象者が、この数カ月頑なで拒否的である。 プログラムには参加しない、声かけには否定的態度を取り、対人コミュニケーションが乏しくなっている。 1人で臥床しているか、離れたところで読書をしている。 先日、私のメンターである元上司にバイズ…

公認心理士学習 1-2

新しい実習生を受け入れる時、本人の緊張感を大切に取り扱っている。 緊張感を感じることができることは、本人にとって必要な能力であるし、その緊張感はクライエントにも伝わるのだということをまず感じてほしい。 さらに、実習生が感じるようにクライエン…

公認心理士学習 1-1-3 1-1-4

冷え込みが厳しい。 インフルエンザも猛威を振るっている。 こういうときは、ネックウォーマーなどで、しっかりと喉を温めておくことが感染対して有効である。 では、本日の学習を始めよう。 公認心理士の業務と役割は「国民からの負託」である。

公認心理士学習 1-1-2

雪が積もっている。 寒い、寝たい、日曜だし。 が、公認心理士テキストの全貌を見ているとそうも言ってられないので、少しだけお勉強といこう。 今回は「業務と役割についての概観」 前回の復習もかねて進めていこう。

公認心理士学習 1-1-1

現任者講習は受講されただろうか。 聴くところによると、読み合わせ要素的なところが多い。 復習もかねてご覧いただければと思う。 テキストはこちら。 まずは目次から概観していこう。 このテキストは5章立てになっている。 1.公認心理士の職責 2.関係…

公認心理士試験日発表を受けてこれからの学習

ようやく公認心理士の試験日が発表された。 平成30年9月9日である。 現任者はぜひ第一回目で合格を目指したい。 しかしながら、現任者講習を受けるのにも高いハードルがある。 なぜか高額な受講料と少ない定員。 開催地の少なさなど、現任者を公認心理士に移…

社員寮のカーテン

通勤中に、某電気用品チェーン店の社宅前を通過する。 地場の家電量販店として全国進出し、かつては数年にわたり業界ナンバーワンに君臨した有名店である。 社員寮はそう大きいわけではない。 しかし、一棟だけでは不足だったのか、第二寮が別棟で建っている…